CASE導入実績

蔵スター|アパレル営業倉庫 幅広いアイテム数を的確に管理し、流通加工がスムーズな大規模アパレル倉庫

近畿地方 倉庫業様

規模

延面積 4,500坪
 1階 2,500坪
中2階 2,000坪

システム構成

サーバー:1台
FTサーバ:1台
APPサーバ:3台
EDIサーバ:1台
ラベルプリンタ:20台
無線ハンディータミナル:50台

物量

最大保管能力:570,000着
入出荷点数:1,200,000/年
約4,000/日
配送先:300件
※登録件数:3000件

主要設備

単品管理ラック:2,085台
チェーンフィート:7基

業務イメージ

概要

荷主受注管理システムから受信する入出荷予定データを自動受信し、入荷予定リストを出力。
目視検品の後、伝票を基に入庫予定データとつき合せてPC入力での入庫登録を一括で行う。
(※HTにて着分の伝票と商品バーコードを読み込むことにより入庫とする機能も搭載している)
商品はケースはフリーロケ、バラは固定(PIC)のロケーションに割り当て、在庫管理を行う。
出荷予定を基に伝票を発行する。伝票は荷主の売上伝票、取引先顧客用の専用伝票がある。

出荷作業は効率を考え、先ず、商品+取引先毎でトータルピッキングを行い、店振りリストを印刷する。
ピッキング単位での値札データが作成される為、値札印刷を行い値付けを行っていく。値付けが終わったら、印刷した店振りリストにより店別に蒔いていく。この運用により、加工の労力の大幅な削減をし、作業者のスキルに依らない間違いのない値付け→仕分けを行うことが可能となっている。
出荷時に、ASNデータをもとに百貨店からの承認確認が必要になるため、ASNデータと百貨店データを連動させることで、出荷作業でアイドルタイムを発生させずに出荷が完了できる。

CONTACTお問い合わせ

物流・倉庫管理システム(WMS)、DC倉庫、TC倉庫、メーカー・アパレル、生産物流、
SCM検品対応はワム・システム・デザインにご相談ください。

お急ぎのお客様へ、お電話での
お問い合わせも受け付けております。

システムコーディネート室 受付係まで「ホームページを見た」の一言でお気軽にご相談下さい。

お問い合わせフォームからは24時間
受け付けております。