アクセラレーションプログラム採択 | ワム・システム・デザイン株式会社

NEWSお知らせ

2020.10.08 トピックス プレスリリース

第2期 和歌山アクセラレーションプログラム に採択されました

このたび、第2期 和歌山 アクセラレーションプログラム に弊社が採択されましたのでご報告します。
公式HP 採択企業紹介ページ(https://wakayama-ap.jp/member/detail02.html#anc_member03

■ 和歌山アクセラレーションプログラム 
デロイト トーマツ ベンチャーサポート株式会社が運営する、企業の成長サポートプログラム。
和歌山を代表する次世代企業の創出を目指しその企業が抱える課題に応じた短期集中支援や資金調達、事業提携によるサポートを行う取り組み。

弊社のプログラムへ参加目的は、主に拡大販売のパートナーシップ提携先の獲得にあります。

弊社では、ArUcoコードを使った業務システム(※)を幅広く開発しています。
いずれも「対象物に貼ったコードを読み取ることで、人やモノ・情報のリアルタイムデータ管理を行う」ことをコアに、
業界共通の現場課題に対応するようカスタマイズ開発し、展開しています。

※ArUcoコード
ARマーカー「ArUco」を2つ1組でコードとして扱った弊社独自のコード。
長距離からの複数一括認証に優れたモノクロのコードで、現在は作業員の入退場管理システムや作業実績管理システムに活用している。
また、iPhoneまたはiPadをかざしての対象物の検索、ホワイトボードのデータ化、検品業務を行うシステムへの実装を進めている。
システム導入にあたっては、いずれも家庭用プリンター、PC、iPhoneまたはiPadのみで実現できる。

<パートナーシップ提携例>
建設現場の入退場管理システム「CCS」は、日精株式会社様、サコス株式会社様と連携し、
多くの現場にシステムを導入、生産性向上に貢献してきました。

今後、VCメンタリングを通じてパートナー企業の獲得を目指すとともに、
採用戦略、広報・マーケティングに関するワークショップを通じて、組織力向上を加速させていきます。

CONTACTお問い合わせ

倉庫管理システム(WMS)、人やモノの実働管理、ホワイトボード業務のデータ化は
ワム・システム・デザインにご相談ください。

お急ぎのお客様へ、お電話での
お問い合わせも受け付けております。

システムコーディネート室 受付係まで「ホームページを見た」の一言でお気軽にご相談下さい。

お問い合わせフォームからは24時間
受け付けております。