第2回関西物流展、無事閉幕! | ワム・システム・デザイン株式会社

NEWSお知らせ

2021.06.22 トピックス

【第2回 関西物流展 】ご来場ありがとうございました

第2回 関西物流展 が無事閉幕しました。

コロナ禍の中、ご来場くださった皆様、誠にありがとうございました。

弊社では感染防止策として、全スタッフがマスク・フェイスガードを着用し対応させて頂きました。

行き届かない点も多々あったかと思いますが、以下に出展内容を紹介させていただきますので、

ご関心をお持ちいただけましたら、ぜひページ下部のお問い合わせフォームよりお気軽にご連絡ください。

高速・複数認識読み取りができるカメラで認識するコート“ArU-code(アルコード)”については、

HPから詳細をご覧いただけます。👉 https://www.womnet.com/aru-code/

 

高速・一括複数認識できるコード「ArU-code」の読取りデモ - – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – 

くるくると回転する円柱に貼られたコードを全て読み取る様子や(画像左)、

外観が全く同じサイズ・色違いの商品が入った靴箱の中から、

コードを使って探しているものをタブレット端末で探索するデモ(画像右)を行いました。

 

体温登録オプション付き入退場管理システム「CCS」 - – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – 

タブレット端末に2次元コードをかざすことで入退などの動態管理を行うシステムです。

作業エリアごとにタブレットを設置することで、入退管理だけではなく作業実績管理も行えます。

この度、体温登録機能が新搭載され、発熱・感染者が出た場合の接触者特定ができるようになりました。

 

作業実績管理システム「ヒトロケ」 – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – 

タブレット端末に2次元コードをかざすことで作業員の実働実績管理ができるシステムです。

タブレットとプリンター、PCのみで運用ができるシンプルなシステムです。

 

 

プレゼンテーションセミナー①「現場の未来を変えるコード“ArU-code”」– – – – – – – – – – 

弊社・北林が、WMS「蔵スター」と組み合わせたArU-codeの活用事例をご紹介し、

倉庫管理現場での業務改善についてプレゼンテーションセミナーを行いました。

 

 

プレゼンテーションセミナー②「二次元コードの新しいステージ~RFIDタグとのハイブリット活用の可能性~」– – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – 

弊社・齊藤がファシリテーターを務め、日精株式会社・藤田様、弊社・瀨川による

ArU-codeとRFIDのハイブリット活用による業務効率化についてプレゼンテーションセミナーを行いました。

 

 

 

– – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – –

次回の展示会出展は、
2021年月10月13日から10月15日まで東京ビッグサイトで開催されます【第二回 国際物流総合展INNOVATION EXPO】を予定しております。
👉第二回 国際物流総合展INNOVATION EXPO(https://www.logis-tech-tokyo.gr.jp/ie/index.html)

CONTACTお問い合わせ

倉庫管理システム(WMS)、人やモノの実働管理、ホワイトボード業務のデータ化は
ワム・システム・デザインにご相談ください。

お急ぎのお客様へ、お電話での
お問い合わせも受け付けております。

システムコーディネート室 受付係まで「ホームページを見た」の一言でお気軽にご相談下さい。

お問い合わせフォームからは24時間
受け付けております。